« 2013年4月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年6月 6日 (木)

関空世界旅博覧会 ミクロネシア連邦の紹介(110回)「トピックス」

20130606104645

本年も5月18日(土)~19日(日)関西国際空港 イベント広場に於いて、世界旅博覧会が

開催されました。恒例化されているので、会場は参加者でごった

返すくらいの賑わいでした。ミクロネシア連邦のブースはステージの真横でしたので、昨年の

倍増の訪問者で、用意いたしました”記念品(携帯ストラップ、ロゴ入)”も見る見るうちに底をつき、やむなく一部翌日の為に配布を中止せざるを得ない状態でした。

今年の特徴は、ミクロネシア連邦へ訪問したことがあるとおっしゃる参加者がかなり多かったことが特徴ではないかと思います。中には、JICAの海外青年協力隊員として,昨年まで

ポンペイ、チュークに滞在された方が来られました。

これまではミクロネシア連邦の事は全く知らないとアンケートに書かれる人が圧倒的に多かったのが、知ってる.一度行きたいと思っていると書かれた人が多かった。

18日(土)鶴の間ーA 12:00~12:45、ミクロネシア連邦の国おこしに貢献する旅

”ソーシャルツアーにいらっしゃい”!に関連しての、DVD映像に、原住民の日本人ツアー

を歓迎する場面は感動的であった。日本語が現地の言葉に数多く融合しているいくつかの

単語を使っている場面で登場した日本語の数々を参加者が覚えているかの否か放映後に

クイズ形式で回答を求めたところ、デンシンバシラ、ナマイキ、ラーメン、カイジョ、チチバンド

(ブラジャー)などほとんどの人が覚えていて、大変和やかなセミナーが成功裏終えることが

出来ました。

ミクロネシア連邦の知名度が向上したことに関係者として大変うれしく思いました。

大変すばらしい世界旅博覧会でありました。

Dsc_0576

中国伝統芸能 変幻自由に演舞の披露に観客興奮

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年8月 »