« 武庫川女子大学とミクロネシア連邦とのかかわり 「トピックス」 (111回) | トップページ | FSM・日本外交関係樹立25周年記念式典の開催(お知らせ)113回 »

2013年9月 5日 (木)

メレヨン島の続編 ミクロネシア連邦の紹介(112)トピックス

前回107回、と109回で紹介させていただきましたメレヨン島の悲劇について、ご遺族の方から問い合わせを受けましたので、再度続編として取り上げます。

広島県福山市にメレヨン島の慰霊碑が建立されている事をご存じなかったので改めて

ここで慰霊碑のことなどご紹介いたします。慰霊碑とその後ろに銘碑(将兵5200名の

氏名が銘記されている) が福山市の”備後護国神社境内に建立されています。

全国メレオン会 副会長代行 峠本さんが中心になって参拝を続けておられます。

毎月1月と4月を除いては1日を参拝日と決めて多くの遺族の方々が参拝に訪れ

ています。1月、4月は7日が慰霊祭につき、前日の6日に参拝することにしていると

峠本さんは仰っています。ある遺族の方は、銘碑に刻まれている祖父の名前を

見つけ思わず感動の涙を流された。

メレヨン島の空港の滑走路が水没して使用不可の状態のまま今日に至り,

訪島の手段がいまだ無く遺族の訪島への思いは高まるばかりである。今回9月後半に厚生労働省の担当官と遺族代表の3名の皆さんがチャーター船で慰霊の訪島をされることが一旦は検討されたが、海上保険条件に合致する船舶が確保できないため再び先送りとなっている。

今なお残された遺骨の収集を再開を望んでおられるご遺族の思いが一刻も早く実現する事を期待したいと思います。

下記写真は全国メレヨン会 副会長代行 峠本 月三様(タオモト ツキゾウ)提供)

Photo

備後護国神社に建立されている慰霊碑

Photo_2

5200名の将兵の氏名が刻まれている銘碑

(メレヨン島はヤップ州東南600キロメートル)に位置する Woleai atoll

珊瑚島の別名)

|

« 武庫川女子大学とミクロネシア連邦とのかかわり 「トピックス」 (111回) | トップページ | FSM・日本外交関係樹立25周年記念式典の開催(お知らせ)113回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 武庫川女子大学とミクロネシア連邦とのかかわり 「トピックス」 (111回) | トップページ | FSM・日本外交関係樹立25周年記念式典の開催(お知らせ)113回 »