« FSM・日本外交関係樹立25周年記念式典の開催(お知らせ)113回 | トップページ | メレヨン島の悲劇の詳細、ミクロネシア連邦 (115回) »

2013年11月20日 (水)

ミクロネシア連邦・日本外交樹立25周年「トピックス」(114回)

平成25年11月1日 ロイヤルパレスホテルにて、ミクロネシア連邦・日本外交関係樹立

25周年式典並びに独立記念祝賀会が開催されました。1000名近い参加者で会場内は

大変賑わい盛大な式典でありました。ミクロネシア連邦からはモリ大統領および連邦国会議員20数名も参加して大いに盛り上がりました。

ジョンフリッツ駐日大使の開催挨拶に続いて,モリ大統領のスピーチがあり、ミクロネシア連邦と日本の関係がますます密接になるのを実感。

前日10月31日にモリ大統領と安倍総理大臣との会談が行われ、会談の内容の一部も披露された。

安倍総理からは太平洋戦争でミクロネシアでの戦死者の残された遺骨収集を加速したいとの意向も延べられた模様である。

ミクロネシア連邦政府は遺骨収集に全面的に協力する旨応対したとの説明がありました。

当日は午後1:00から外国企業にミクロネシア連邦に会社設立することによって、税制に関する優遇措置が受けられるせみなーが開催されました。多くの日本企業がセミナーに

参加し、熱心にセミナーに耳を傾ける担当者で会場はほぼ満席となった。

                                                                                ミクロネシア連邦25周年式典の一部

Dsc_1039 Dsc_1041_2

Dsc_1053_2 Dsc_1049_2

モリ大統領            ジョン フリッツ大使

 

|

« FSM・日本外交関係樹立25周年記念式典の開催(お知らせ)113回 | トップページ | メレヨン島の悲劇の詳細、ミクロネシア連邦 (115回) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FSM・日本外交関係樹立25周年記念式典の開催(お知らせ)113回 | トップページ | メレヨン島の悲劇の詳細、ミクロネシア連邦 (115回) »